FC2ブログ

子育てで大切にしたいこと

子育て・ワーク・ライフバランス→コチラ

Face bookで面白い記事が流れてきました。
来年度、10月から保育の無償化がはじまります。


2019113_大家族 餅つき_190122_0129_convert_20190122021656
(写真はごちゃまぜ家族会(ごちゃ会)での餅つきで勢ぞろいしたお餅たち♪)
(ブログ内容と全く関係ありません(笑))

これからは、子どもを預けて働く
外注育児がますますデフォルテになっていきます。

市の子育て広場や育児サークルなど・・・
人が集まらなくなる時代がくるかもしれませんね。

そんな中、やっぱり
大人、子ども・・・
親子の枠を超えて
みんなで育てるコミュニティの必要性を私は感じます。

あの子の小さい頃を何人もの大人が知っている・・・
子ども同士、大人同士、そして自分の子だけでないよその子とつながる斜めの関係。

意識して作っていこうと思わなければ簡単につくることができない時代になってきています。
そこに価値を感じ、必要と感じてくれる人とつながりたい。

子育て、みんなでしよう!
みんなで思い出を作ろう!

そういう価値観の人がつながる機会が失われてきています。

ピンときた方、是非つながりましょう!!
とびきりの子育て、黄金期。
近くで仲間と共有しよう!!

(代表:いっちゃん)









***************

メンバー募集中→コチラ

***************

【LINE@はじめました】
友だち追加
体験会のお知らせなどブログに見に来ないとわからないとの声があり、
LINE@はじめました。
ブログの更新、体験会のお知らせ、大家族会のお知らせなどしていく予定です。
よかったら是非友だち追加よろしくお願いします
興味を持ってくれる人がいてくれると嬉しいです。
その一歩が応援になります♪

***************

20180423070029〇_convert_20180504131956

じゃん☆ぽけHP→コチラ

***************



スポンサーサイト



トモエ幼稚園の動画

先日のお話会の時にこの動画をみんなでみてシェアタイムを設けました。
(少し音声が小さくて聞けなかった人もいると思うのでアドレスを貼っておきます。)

ようちえんって子どもの為だけのものっていう意識ありませんか?

お母さんも通うようちえん。
こんなようちえんがあるんだ!!
この動画をはじめてみた時、とっても衝撃を受けつつ
こういう保育スタイルをつくったトモエ幼稚園があることがとても嬉しかったです。

それと同時に・・・
じゃん☆ぽけもこういう要素けっこうあるやんと。


お母さんがやりたいことをして輝く。
プラス。
子ども達と共にフィールド、時間、想い出を共有すること。

あーー
めっちゃいいなぁ。

子ども達と共に・・・

何度もみたい動画です。
(いっちゃん)

このトキメキ・・・どう伝えたら?

代表の林です。

じゃん☆ぽけでも
『自己受容、他者信頼、貢献感』
を大切に、アドラー心理学を実践していきたいと活動・勉強中。

そちらのご縁で明日名古屋のイベントで
じゃん☆ぽけの写真展をさせてもらうことになりました。

イベント名は
『子育て応援♡勇気づけで広がる波紋〜今ここから始まる一歩~」

(アドラー心理学を学びぬくもりを届ける活動をしているメンバーが集まったチームHidamally主催のイベントです。)

ありのままのあなたでいいよ。
そこからはじまる勇気づけで広がる温もりの波紋。
それをチームでお届けできたらいいなぁ。


そのイベントの中で、じゃん☆ぽけが協力するのが

『ありのままのあなたでいい』
というテーマの写真展示。
(じゃん☆ぽけ卒業生母の伊東さや香ちゃんの写真を中心に)


『ありのままのあなたの美しさ』
この『トキメキ』…どう伝えたらいいだろう?

1480762345524_convert_20161204085737.jpg

232768123_org_convert_20161204085232.jpg

今回、写真という媒体を使って、ありのままの美しさ、素晴らしさをお届けしたいなと思っています。

じゃん☆ぽけをはじめた当初、子どもの写真ばかり撮っていました。
私も他のメンバーも・・・

IMG_3210_convert_20161204085801.jpg

でも・・・いつの間にか
『お母さんも、めっちゃいい顔してるやん!!』って気づいて・・・

今では、子どもの写真と同じように
子どもと一緒に自然体で過ごしている
お母さんの写真も取るようになりました。

さや香ちゃんがお母さんの写真もよくとってくれるから気づいたことかも‼

232027802_org_convert_20161204085502.jpg

ありのまま、信頼され過ごす子ども達の表情。
信頼して信頼されて過ごす大人の表情。

『ありのままで美しい』

230531185_org_convert_20161204085644.jpg

写真から伝わる勇気づけ…。
是非みに来てくださいね(*^^*)
協力してくれた『じゃん☆ぽけ』のみんな、ありがとうヾ(・◇・)ノ

当日参加、OKでーす。
明後日です。
ピンときた方がみえたら是非。
(午前だけでも午後だけでも途中参加でもいいですよー。託児はないですがお子さま連れもOK。)

肌で感じる、勇気づけ。
チームHidamallyでプロデュース。

12/5イベントの申し込み先→コチラ

(写真セレクト、文=(代表)いっちゃん)

ようちえんの選び方・・・

こんばんは。

隣市の森のようちえん、『自然育児 森のわらべ 多治見園』の園長
浅井智子さんの個人ブログで、
幼稚園の選び方について4回にわたって連載されていました。
ご存じでしょうか?

とても、刺激的でわかりやすく、皆さんに読んでもらいたいと思う内容なのでシェアします。

私も、長女の時はどんな選択をしたらベストだろうと色々考えたり、
迷っていた時期がありました。
なので、迷う人の気持ちもわかります。
(今は全く迷わないけど♪)

幼稚園選びの人に参考になれば・・・
シェアします。
(文=代表 いっちゃん)

幼稚園の選び方 その①

幼稚園の選び方 その②

幼稚園の選び方 その③

幼稚園の選び方 その④

愛知県みよし市で行われたリスクマネジメント講座に行って来ました。【その二】

愛知県みよし市で行われたリスクマネジメント講座に行って来ました。【その二】


【その二】は少し趣向を変えてリスクマネジメント講座に行って
自分自身が改めて気づいたことを、つらつらと書いてみようかと思います。
KIMG3948_convert_20160203081033.jpg
(写真、一日目のリスクマネジメント講座の入り口より)


報告【その一】で
我が子なしで職業として森のようちえんをしたいという方、
我が子関係なくこういう環境を市民に届けたいという方がちらほらみえた。

ということを書きました。



認知が増えそう♪
流れを感じると同時にふと・・・
『もしかして・・・
これからはお母さんが関わりたくても、お母さんが関われる森のようちえんが減るかもしれない
我が子と一緒にお母さんも過ごす、親子の森のようちえんが減るかもしれない。』(;゜0゜)

という言葉が頭をよぎりました。
(減らないかもしれないけど♥)





なんだか、
『うわぁ。
それは悲しい!!』

と感じたのです。






私は
『我が子と自分が一緒に参加できる森のようちえんが楽しいなぁ・・・』
(代表として)
『お母さん達と一緒に保育したり運営しているから楽しいなぁ・・・』
『お母さん達と一緒に子ども達と青春するのが楽しいなぁ・・・』



もしかして
『お母さんも関われる森のようちえんってこれからは
逆に貴重になってくるかもしれない』

(そうでもないかもしれんけど♥)



 
お子さん達だけを預かる森のようちえんは自分はピンとこない。

お母さん達と一緒にこんなことができるようになってねと感動を分かち合ったり、現場で共感したり・・・
お母さん達と一緒にあーだこーだ子育てを青春することを楽しむ森のようちえんがいいなぁ。





よく「自主保育やってるなんて大変だね~。すごいねぇ」
と言われますが。
私は大人も一緒に参加するから楽しいのです。♥
そんなことを再確認しました。
(写真:文=(代表)いっちゃん)










************************
2月の『一日体験会』は2月18日です。
************************






にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク