こんな雨の一日。

この日は、前日から雨がしとしと。

溜まった雨露の重みで、なんじゃもんじゃの花の枝が、

手の届く場所にあるじゃないですか。

IMG_0526_01.jpg


枝の下にもぐってみたら、

満開のなんじゃもんじゃが、

それはそれは、いい匂いで。


IMG_0526_02.jpg


枝を揺らしてみたら、

落ちてくる露たちは、なんだかほんのり甘くて。


IMG_0526_03.jpg


あはは。

うふふ。

へへへ。


思わず、みんな、笑顔になってしまいました。


(写真・文/kam)







********************************

『夏季シーズン体験会及び説明会のご案内』Blogコチラ

********************************
スポンサーサイト

夏のような日

森のようちえん「じゃんぐる☆ぽっけ」

夏のような日

滑り台を何回も滑った後に
水着で川に入ってからの
砂場遊び

ゾウのジョウロを借りられなくて
拗ねちゃったり….

芝生滑りに
帽子投げ

遊んだね〜
楽しかったね〜

そんな中
遊びに来ていた親子さんとお話ししたら
熊本から一時的に避難されてきた方

子育ての感覚が似ていて、親近感(^^)

こんな出会いもあるもんだ。
また会えるといいなぁ〜(^^)

夏のような日

(スタッフ Mちゃん)







にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

&nbs

じゃが芋植え②

さて、午後から種イモを土に植える作業です。
早速、ばぁばからクイズ。
「この種イモはどこに植えるでしょうか?畝の高いほうでしょうか?低いほうでしょうか?」
子どもたち「この高いほうに植えるでしょ〜」
ばあば「答えは、、、低いほうです〜〜笑」
子どもたち&母たち「えぇ???」
こんな会話から始まり、じゃが芋植えつけのやり方も子どもたちにわかりやすく、
丁寧にしてくださいました。

IMG_8021_convert_20160416014014.jpg

切った断面を下にして置く。
種イモの間隔は30センチくらい。
軽く土をかぶせる。

みんな集中して、黙々と、そして我先にと作業していました。
IMG_8024_convert_20160416014228.jpg

IMG_8025_convert_20160416014342.jpg

IMG_8034_convert_20160416014451.jpg

最後に、ばぁばから一言。
野菜に愛情を持ったお世話を。
声(こえ)かけは、見えない肥え(こえ)になると。

みんなでじゃが芋たちに、「大きくなってね!」「元気に育ってね!」と肥えかけをして終了!

桜の花がひらひら舞い散る中の畑の活動。
本当に夢のような贅沢な時間で、このご縁に心から感謝です。

つくしを採ったり、わらびを採ったり。
春をたくさん遊んできました。
また畑に行くのが楽しみです♪

IMG_7998_convert_20160416014551.jpg

IMG_8008_convert_20160416014725.jpg




(文・写真:S)










小麦粉粘土②

雨降りようちえんで初めての小麦粉ねんど。

これでねんどが出来るのー?

小麦粉ってどれだけ入れるのー?

水はこんなもん?

さぁー、混ぜてみよー!

わーい\(^o^)/
DSC_0753済み_convert_20150706165401


べちょべちょするー!

もっと粉いれてー。

手にこんなにくっついたー!
DSC_0767済み_convert_20150706165518


こねこね…こねこね…
DSC_0754_convert_20150706165426.jpg


まとまってきたよ~!

パンみたいー!

いいにおい(о´∀`о)
食べちゃおっかなー(笑)

色もいれて…

きれいだねー!

何作ろうかなー?
DSC_0782_convert_20150706165545.jpg


動物、食べ物。

顔に着けてお面にしたり、
手首や耳に着けてアクセサリーにしたり。

思い思いのアートに没頭していたら…

見て見てー!蛇だよ~!長いでしょー!!

いいねー!僕のもつなげよう!

私のも!

年長、年中さんたちの合作ながーいながーいへびができました(^-^)

年少さんたちは年少さんたちのほのぼのした世界が出来ていました。

楽しかったね♪
(文:写真=Sちゃん)









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

芋掘り

今年はメンバーNNちゃんご実家の畑でさつま芋の収穫をさせていただきました。
ごろんとした立派な芋に大人も子どもも大興奮♪
DSCF2416_convert_20141108224933.jpg

われ先に・・・ここほれここほれ・・・
DSCF2393_convert_20141108224846.jpg

やった~大物!
DSCF2389_convert_20141108224800.jpg

かぶ!?
DSCF2420_convert_20141108225010.jpg

おっしゃー!!
DSCF2388_convert_20141108234514.jpg

土の中の生き物にも出会えたね。
カブトムシの幼虫、ミミズ、だんごむし、トカゲ、びっくりさせてごめんね。
DSCF2432_convert_20141108225048.jpg

母たちは芋づるでクリスマスリースのベースづくり。
DSCF2436_convert_20141108225211.jpg

リースなのに・・・車のハンドルになり・・・
DSCF2438_convert_20141108225318.jpg

リースなのに・・・お姫様の冠になり・・・
DSCF2435_convert_20141108225127.jpg

リースなのに・・・タンバリン!?
DSCF2441_convert_20141108225408.jpg

更にはフリスビーになって空中を飛びかっていた・・・(撮影不能)

芋に楽し。芋づるに楽し。畑の恵みよありがとう。

 (文・写真 ようちゃん)
















にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク