芋掘り

今年はメンバーNNちゃんご実家の畑でさつま芋の収穫をさせていただきました。
ごろんとした立派な芋に大人も子どもも大興奮♪
DSCF2416_convert_20141108224933.jpg

われ先に・・・ここほれここほれ・・・
DSCF2393_convert_20141108224846.jpg

やった~大物!
DSCF2389_convert_20141108224800.jpg

かぶ!?
DSCF2420_convert_20141108225010.jpg

おっしゃー!!
DSCF2388_convert_20141108234514.jpg

土の中の生き物にも出会えたね。
カブトムシの幼虫、ミミズ、だんごむし、トカゲ、びっくりさせてごめんね。
DSCF2432_convert_20141108225048.jpg

母たちは芋づるでクリスマスリースのベースづくり。
DSCF2436_convert_20141108225211.jpg

リースなのに・・・車のハンドルになり・・・
DSCF2438_convert_20141108225318.jpg

リースなのに・・・お姫様の冠になり・・・
DSCF2435_convert_20141108225127.jpg

リースなのに・・・タンバリン!?
DSCF2441_convert_20141108225408.jpg

更にはフリスビーになって空中を飛びかっていた・・・(撮影不能)

芋に楽し。芋づるに楽し。畑の恵みよありがとう。

 (文・写真 ようちゃん)
















にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

縄編み

年長さん年中さん、先日から縄編みを始めています。
4月に梅の木で染めたベージュの布と、今月玉ねぎで染めた山吹色の布で
編まれる縄は、とても優しいきれいな風合いです。
冬休みまでにこつこつと少しずつ進めます。
根気のいる作業です。
得意な子、不得意な子、速い子、遅い子、いろいろです。
でも、自分だけの縄を手に入れたい気持ちはみんな一緒のはず。
自分の課題にそれぞれどれだけ取り組めるかな・・・。
子どもたちがどんなふうに向き合うのか、じっくり見守っていきたいです。

1日で40㎝も進んだ器用な2人。すごい・・・。
RIMG0095_convert_20141026114213.jpg
RIMG0091_convert_20141026114154.jpg

(文・写真 ようちゃん)







にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

展望台を目指して

最近、元気が有り余っている様子の子どもたち。

そこで今日は子どもたちをへとへとにさせてやろうと母たちが企てました。
子どもたちに提案したお散歩コースは、山の頂上、展望台。

初めてのコースに子どもたちの足取りはいつになく弾みます。
母たちも子どもたちと同様、ワクワク胸を躍らせながらのお散歩。
IMG_3931_convert_20141018005758.jpg




登ったり下ったりを繰り返して、ようやく着いた展望台。
がんばったご褒美に。。。
展望台からのこの景色です!
IMG_3944_convert_20141018010154.jpg






さて、お昼タイム。
年少Sくんの口のまわりに何やら白いものがついています。笑
それをみたみんなが、
「あ、おひげがついてるよー。」
「おじさんみたーい。」
「サンタクロースだ!」
ってワイワイがやがや。
IMG_3936_convert_20141018005918.jpg




そしたら年中Kちゃんが、空を指さして、
「サンタクロースがきたよー!」
IMG_3937_convert_20141018010026.jpg




雲のサンタクロース、見えますか?


帰り道、人形劇ならぬ、木の枝劇をはじめた年中Aちゃんとそれを手伝う年少Kくん。
IMG_3953_convert_20141018010244.jpg



演目「桃太郎」らしい。
お客さんからチケットを確認するところから始まって(芸が細かい)
どんぶらこ、どんぶらこ、話は続き鬼退治をして終了。
拍手喝采。

さ、そろそろ帰りましょうか?と結局へとへとになったのは母たちなのでした。

そして子どもたちはいつも通り元気なのでした。

(写真・文:Sちゃん)







にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

だるまさんがころんだ

今日は午後からようちえんメンバーを中心に「だるまさんがころんだ」
で盛り上がりを見せていました。

だ・る・ま・さ・ん・が・
RIMG0065_convert_20141023114403.jpg

ところで・・・子どもの頃よくしてたけれど、こんな遊びだったかな・・・?  
RIMG0054_convert_20141023114229.jpg
RIMG0055_convert_20141023114306.jpg

こんなに長距離走るっけ?
RIMG0059_convert_20141023114334.jpg

鬼さん、多くないですか?
RIMG0071灰色2_convert_20141029044107

ルールはかなりはちゃめちゃのようです。(笑)

でもこんなに笑顔いっぱいのエネルギッシュな「だるまさんがころんだ」
今どきなかなか見られないかも! 最高!!!

(文・写真 : ようちゃん)

実りの秋。

少しずつ秋も深まり、森には秋の実りがいっぱい。
あけび、むかご。からたち。
ドングリやら、いろいろ。
食べられるものは、ちょっと味見(^-^)

松ぼっくり、落ち葉、つるやら。
食べられないものも、子供達の宝物に変わります。

「僕、かっこいいでしょ」
2014101201461598c.jpg

コロコロ、コロコロ、「どっちでしょうか?」

2014101201461674f.jpg

子供達、みんなそれぞれで秋の森を楽しんでいる様子。

そんな森には、私たちメンバーだけではなくて
いろんな方々が散歩されてます。
その人との会話も楽しい。

「今年は栗が少ないね~。今年は暖かすぎるで。」
「今年のむかごは小さいねぇ。」
「あの木は、何万年前の地層からも種が出てきたんだよ。」
DSC_3257_convert_20141012032523.jpg
写真追加①

DSC_3255_convert_20141012032747.jpg
写真追加②

など、私達母親も知らないことを教えてもらえたり。

こんなことも森ですごす良いところだなと、感じています。

(写真・文 camu)(写真追加:いっちゃん)








にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

大人も子どもも大好きな竹パン

今日はみんな大好き竹パンの日です

竹で火を起こすT君、手伝う(?)Iちゃん

465_convert_20141013101737.jpg
おいしそうなコンソメスープに焼き始めたばかりの竹パンを見て、食いしん坊のKe君は食べたくて食べたくて、お皿を持ってウロウロ・・・
「待ちきれないよ~!」

452_convert_20141013101239.jpg
おいしいね!


(写真・文:38o)





にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

わかめ取りにバッタ取りに○○○○○ほじり?

未就園児のちび☆ぽけさんたちのおさんぽは、
鯉のいる池をぐるりと回って、小川付近の広場へ。

Mくんは「わかめ、わかめ」を連呼・・・
小川に沈んでいる藻?を棒ですくっては、振り回す。
まえにも「わかめ」で遊んだのが楽しかったようで、ずーっとすくっている。

Rは、かまきりやバッタの捕まえ方を教えてもらって、ひたすら、バッタを追いかける・・・
昼食以外はバッタと戯れた。
RIMG0043_convert_20141005230317.jpg

Yくんは、いつも元気よく歩くのに、
今日は、お母さんのそばがいいみたい。
ときどき、Mくん、R、Iちゃんの遊びに加わって遊んでいたね。
みんなでアキグミを試食。しぶい・・・
RIMG0039_convert_20141005230239.jpg

RIMG0042_convert_20141005232153.jpg

Iちゃんは、帰りの会で「きょう、楽しかったことは?」と聞かれて
「はなくそほじり」
「!!!!」
それは、帰りの会で読んだ「モジャキのくすり」という本のことでした。

本を読んでいる最中は、ちび☆ぽけさんには長いお話しかな?退屈しないかな?
と不安だったけど、印象に残ってたのね。

天気はくもりで雨が降るかな?と心配だったけど、
なんとかもって、ゆったりおさんぽできました。

(文:まさちゃん 写真:ようちゃん)




にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ぬけがら

去年、ようちえんの活動中にみつけたぬけがら。(去年のブログはコチラ)
今年もようちえんの子が見つけました。

ようちえんの子達、出発前に
「去年もあったね~。あそこらへんでみんなでみた。蛇だね~。」
と去年とのつながりを話してくれていました。

ようちえんの子達が出発したあと、残されていたぬけがら。
せっかくなので、ちび☆ぽけの子達にみてもらったらみんな初めて見るようで興味深々。
おさんぽ前にみんなで触ったり、匂いを嗅いだり、「これ何?」と話したり・・・

ようちゃんが、みんなはどんな風に大きくなるの?
この抜け殻はどうしてできたんだろうね?と抜け殻を手に子ども達とおしゃべり。
一生懸命考えたり、話してくれるちび☆ぽけ(未就園児クラス)の子ども達。
とっても可愛い♪

継続して、自然の中へ出かける中で
自然とのつながりを自然と肌で体感しています。

人も生きている。
他にもたくさんの生き物が生きている。
多様性を無意識に5感で体感しています。
DSC_3228_convert_20141005085914.jpg

DSC_3229_convert_20141005090142.jpg
(写真:文=いっちゃん)








にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク