愛知県みよし市で行われたリスクマネジメント講座に行ってきました。その1

1月26日27日と愛知県みよし市で行われたリスクマネジメント講座に行ってきました!!

とりあえず、いろんな人がシェアしてくれると思うので、メモは大量にあるけれど、今日のこのブログはメモは見ずに感動したりインパクトのあったところを覚えている範囲でアウトプットします。


********************
 KIMG3950_convert_20160128235408.jpg



【27日の特別講演】について
森のようちえん全国ネットワーク運営委員長の内田幸一氏の27日の特別講演の演目は
『直感力がその子の未来を決める!』
~「知識」と「感覚」を結びつける黄金期~

KIMG3980_convert_20160128235459.jpg


この特別講演は170名の方が参加し、会場は満員御礼状態。
託児に預けている子ども達や会場内、後ろにいた子どもたちは30名強。
200名以上が集まって開催されたものすごいパワーの特別講演でした。
KIMG3979_convert_20160128235432.jpg



内田先生の講演会、数年前以上にとってもパワーアップしていました。
  


思えば、長女が一歳半頃の頃にはじめてうっちゃんに出会い、
当時あちこち興味津々に動き回る娘に途方にくれていた頃、
「ルールは成長して時期がきたら少ない労力でスッと吸収して理解する日が必ずきます。
色々興味津々で周りに迷惑をかけてしまいそうな時期、親にできることは安心して過ごせる場所にいくこと。
森に行けば大きな声をだしたって走り回ったって笑ってみていられるでしょ。
環境を提供するのは親の役割」
という天の声を頂いたんですよね…
  


『ルールがあるなかに一歳半を適応させようとしてしんどい時期は森に行けばいいのか』・・・
『森へ行けばいい』
運命の言葉でした。
  


今回、27日の特別講演で特徴的だなと感じたのが、愛知の県議さん、市議さんをはじめ、議員の皆さんが20名近く参加して下さっていたこと。
岐阜など行政関係者の方が自分達の市でも何かできないかと参加して下さっていたこと。
それから、26日27日と我が子が大きく育った後の保育士さん達がこういう保育をしたいと職業として森のようちえんを立ち上げてみたいという人に出会ったり・・・以前よりそういった方が増えていたような気がしました。


これ、スゴイことですよね。
新しい波がきている気がします。


特別講演を始め内田幸一先生が、26日27日とリスクマネジメント以外の部分で意識してお話をされていたことは
『森のようちえん的保育を誤解なく伝える』
『森のようちえんで大切にしたいこと原点の確認』
『森のようちえんの可能性や魅力を伝える』
ことだったような気がします。

放任とどう違うのか。
森のようちえんでは何を大切にしたいのか。
こんな可能性や魅力があるよ。


興味をもった人の心をぐいぐい引き込んでいました。



特別講演の中で私が一番感動した言葉は
『ごっこ遊びは未来のひとつのプロジェクト』です。
  

「土や砂でシチューを作っている子ども達。
あなた~が得意だからあれとってきて、私~やるわ。
あ~でもない、こ~でもない。
大人が意味がないこととジャッジをしてごっこ遊びで遊び混む子どもたちをみているだけ。意味がないと決めているのは大人。
大人の目は節穴。
何も無駄なことはない。
子どもたちは自分の成長に必要なことだからしているだけ。
  

一度大人の視点を離れて子どもの視点にたってみると、得意な人にお願いしたり、自分ができる役割をやったり、良さそうな人を連れてきたり、あーでもないこーでもないってごっこ遊びに入りこみながら鍋をかきまぜたりしてる。
  


『あの鍋は未来ひとつのプロジェクトなんだよね。』
 


ドーンと響きました。
(それをうけててんとうむしのしらゆみちゃんが、私たちも森のたまごさんと鍋をかきまぜて・・・このリスクマネジメントの講座を企画しましたとあいさつしていて流石でした!!)
  

それから、会場からの質問で久しぶりに小学校でカルチャーショックは受けないか?というのを聞きました。
(最近それに関してはもう全然気にならない私ですが)
それに対して内田先生が話していたことが今まで聞いてきた話とちょっと違う視点があり面白かったです。


※話の流れで森のようちえんの説明のところで色んな幼稚園等と対立するものではない。手法のひとつ。と説明があった上での話です。
 

『いわゆる五感が豊かに育って感性も豊かで違いがわかる。
そういった意味でギャップや雰囲気など色々感じる。
素直で純粋な子達だから落胆したり、つまらないと話したりもする。
感じることが悪いのではない。つらいのではない。
そこからどうするか。
自分で決めていく力はついている。そこが大事。
切り替えていく。頭の中は動くようになっている。
 

学校教育につながらないわけではない。
小学校の生活科のようなことは体験としてようちえんで色々終わっているような状態。
それから日々、思ったことや気づいたことを子ども達が自分の口で表現したり話したりする機会を持っている。
あれは国語の要素。
勉強に対するつかみはOK。
体験は済んでいるから、あとは知識を載せてつなげていけばいい。
考える力と知識は相反することではない。
小学校に入るまで思考回路を育て、知恵を育ててきた。
考える力を育ててきた。 
思考回路を作ったところに知識をのせる。
それが大事。シンプルでしょ。
 

近年、思考回路ができる前に知識を入れがち。
知識が考えることを邪魔する。
知恵や体験、思考回路のきれいなパイプを作った上に学童期に知識を入れる順番がつかみがよいのではないか。
考える力、知識両方大切だと思っている。
その上で森のようちえんでは思考回路のパイプを作っている。


すべての子ではないが、キーパーソンやリーダーシップ、調整力、仲介者として動く子が多い。
自然の中、相手をかえるのではなく自分を変化させれば対応できることを学んでいる。
あなたの意見、私の意見、あの人の意見、それぞれききながらじゃあどうしようか・・・そういうことを繰り返し繰り返しやってきた。そういう面はかなり得意。そういうことにつながっていく。
 

多くの先生の願い、子どもの芽を伸ばそうと思っている人の方が圧倒的に多い。
そのことに関して、先生達も共感したいと思っている人が多い。
不利な立場ではない。 
先生からしても『すれていなくて素直で子どもらしく純粋で自分の意見を言って行動する』育てやすい子ととらえることもできる。』


学校にカルチャーショックでどうなるの?というような不安の質問に対しての返答です。


 
ひとまず〆。
また時間があったり書けたら続くということで・・・。

 
 
そんな内田先生が主催するうちの娘たちも参加しているセカンドスクールの説明会が来月にあります。
直接、熱い学童期以降の子ども達への想いを聞くチャンス。
 
今回の講座や講演で、セカンドスクールに参加できている自分の娘たち、超ラッキーで幸せだなぁと改めて思いました。
あなたものりませんか?フェイスブックイベントページ→コチラ

私も当日お手伝いに行きまーす。 是非是非。
(写真:文=いっちゃん)








************************
2月の『一日体験会』は2月18日です。
************************






にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

2月『一日体験会』のご案内

IMG_4491_convert_20150125110326.jpg


じゃん☆ぽけではようちえん(未就学児親子対象)、ちび☆ぽけ(未就園児親子対象)の2本の柱で活動しています。
ちび☆ぽけ(未就園児)クラスのメンバーさん、ようちえんの年少さんと年中さん、来年度年少親子さんを募集しています。

**************************

★ちび☆ぽけ(未就園児)では、
週一回木曜日に同じメンバーで
(ベテランようちえんのお母さんやスタッフと)おさんぽをしたり、
じゃん☆ぽけのようちえんメンバーと合同の活動をしたりしています。
(週二コースはメンバーが集まるまで休止中、現在、週一コースのみです。)
現在9組プラス5組ようちえんメンバーの下のお子さんが時々参加しています。

★ようちえんでは、保育をスタッフさんに入ってもらいサポートしてもらいながら、お母さん達で森のようちえんをやっています。
活動日は月火木金。
週3、4参加のレギュラー、週2、週1参加の準レギュラーなど参加形態あります。
開園して今年度で5年目、現在14名在えんしています。

寒い冬、みんなで焼き芋食べたり、走ったり
冬には冬のお楽しみが・・・♪
まずは体験会で一緒にお散歩しませんか?
新年最初の体験会のご案内です。

**************************

≪2月『一日体験会』のご案内≫

対象・定員: 未就園児親子・未就学児親子(定員5組。先着順受付。)
   
   
日   時:2月18日(木曜日)
      少しパラつく程度の雨の場合は決行。
       ざぁざぁの場合は中止。
      
(お子さんが2人、3人で参加しているメンバーがみえたり、小さいお子さんもいる母親達で運営している小さな森のようちえんです。無理のないように実施を決定します。ご理解ご協力ヨロシクお願いします。)


時   間:(ちび☆ぽけ)10時半~13時半
       (ようちえん)10時~14時


参 加 費:1家族500円
(お子さんの安全管理は各自親御さんでよろしくお願いします。万が一の事故の場合は保険の補償の範囲内での対応とさせていただきます。ご了承の上お申し込み下さい。よろしくお願いいたします。)

ちび☆ぽけの方は2回目以降の参加もOKです。
3回目から参加費1家族1000円/dayになります♪
体験会のリピーターもお待ちしています。


内   容:おさんぽ、手遊び、絵本等
(まったり、ほっこり、おしゃべりしたり楽しい時間を過ごして頂けたらなと思っています。)


お申込み・お問い合わせはこちらまで
morinojanpoke@gmail.com(恩田・林)
以下の必要事項を添えてヨロシクお願いします。

※場所など詳細はお申し込み頂いた方にお知らせします。


<必要事項>
メールの件名に『2月「一日体験会」申し込み』
本文に、
1.参加者全員のお名前(ふりがな)(お母さん、お子さんetc)
2.お子さんの月齢(何歳何か月)
3.簡単なご住所(何市 何町)
4.携帯の電話番号、アドレス(なければ自宅番号)
5.『ちび☆ぽけ』と『ようちえん』どちらに参加希望か
6.何回目の体験会参加か

※安全管理・連絡ミスを防ぐ観点からお友だちと参加される場合も、必ず1組ずつそれぞれにお申し込みください。

※なお 携帯からのお申込みメールの場合、こちらのパソコンから差し上げるメールが受信拒否の設定になっている方があり、ご案内がお手元の携帯でエラーとなり届かない場合があります。上記のアドレスを受信可能の設定にしてから、お申込みくださいますようお願いします。












********************
『リスクマネジメント講座のご案内』
じゃん☆ぽけも共催として名前を載せて頂いています!!
特別講演など魅力満載ですよ!!

12月20日までは託児も申し込めます。
→現在託児だけでなく特別講演以外の講座はすべてキャンセル待ちまで埋まって受付できない状況だそうです。
 皆さんありがとうございました。
 なお、特別講演のみ受け付けているそうなので、興味のある方は是非♪

********************
2日間延べ743名(うち子ども329名)が参加し、熱い想いが交わされた『ぎふ木育大交流会』。
開催結果報告書。

県のホームページで公開していますので、参加していない方もぜひご覧ください!









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

あきらめない

今日のハッスルタイムは雪合戦の派とまったり雪を楽しむ派。
大人対子ども達の息をのむ攻防。
KIMG3870_convert_20160127070852.jpg


「雪で滑って登れないよ~」
「待ってて~。助けてやる」
年中Ka君が年長Ti君達を助けようと手をさしのべます。
KIMG3878_convert_20160127070924.jpg

「あっ、だめだぁ」
下にいた子達がまとまって滑り落ちていく・・・

「誰か大人、助けて~!
大人きて、大人!!」
「あいよ。」
滑りながらなんとか全員登頂完了!!

「やったぁ!!!
全員たすかったぞ~!!」
KIMG3886_convert_20160127070948.jpg

『みんなで困難に立ち向かい
乗り越える喜び』
いつの間にかごっこ遊びとなり、
何度も滑って登れない人役の人
助ける人たち
ぐるぐる役割交代しながら1時間くらい遊び混んでいました。

「絶対、あきらめない。
たすけるんだぁ!!」
「助けることをあきらめない!!」

ヒーロー、ヒロインが沢山うまれた冬の一日でした。
KIMG3898_convert_20160127071015.jpg



P.S.
この日の氷はいつもより分厚くてデカイ!!
「とったど~!」
の後は
芝生の上に置いて
スケート?と思いきや思ったより滑らなくて氷わりに・・・

そのうち
「ダンソン・・・トゥーザキ・・・♪」
といつものダンスが始まり
ダンス氷割りの不思議な光景が森で繰り広げられていました。

(写真:文=いっちゃん)









************************
2月の『一日体験会』は2月18日です。
************************






にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

炊飯当番の日(子ども達だけで)

1月19日炊事散歩
今日はAグループの炊事当番!
1453829504632+(1)_convert_20160127024737.jpg


大人が口出さなくても火の調整をしていました(*^^*)
お焦げのない美味しいご飯か炊き上がりました。
もう、ほとんど子ども達だけでできるね。

とっても寒かったけど、八宝菜はとても美味しく仕上がりとろみのついた熱々を中華丼にして食べました。
(写真:文=Neちゃん)








********************
『リスクマネジメント講座のご案内』
じゃん☆ぽけも共催として名前を載せて頂いています!!
特別講演など魅力満載ですよ!!

12月20日までは託児も申し込めます。
→現在託児だけでなく特別講演以外の講座はすべてキャンセル待ちまで埋まって受付できない状況だそうです。
 皆さんありがとうございました。
 なお、特別講演のみ受け付けているそうなので、興味のある方は是非♪

********************
2日間延べ743名(うち子ども329名)が参加し、熱い想いが交わされた『ぎふ木育大交流会』。
開催結果報告書。

県のホームページで公開していますので、参加していない方もぜひご覧ください!









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

紙すき遠足

ようちえんメンバーで紙すき遠足に行ってきました。
美濃和紙の里会館

まずは紙すきのやり方を教えてもらいます。
「え?!紙ってこうやってつくれるの?
ほんとに紙になるの?
ドロドロなのに?」
紙の原料などの話も聞いて
去年行ったメンバーもいましたが、
はじめて聞くかのように再び驚きながら話を聞いていました。
KIMG3821+済み_convert_20160119082306

だいたい学年別に3グループにわかれて教えてもらい、実際に紙すき体験。
KIMG3825+済み_convert_20160119082333

年長さんは少しだけのサポートで、ほぼ自分達で紙すきしていました。
年中さん、年少さんは大人にサポートしてもらいながら・・・
成長を感じますね。
もっと紙すきしたいと言っていた子も沢山いました。
紙すきへの興味の芽が芽生えていました。
KIMG3828+済み_convert_20160119082401

紙すきをしたあと、ちょこっとデザイン。
紙を置いたら・・・
お兄さんが紙すきて和紙で挟んでくれました。
世界に一つだけのオリジナル和紙の出来上がり。
KIMG3832_convert_20160119082424.jpg

後日、手形をつけて、
修了証書、卒業証書になります。

美濃

3月の卒業の足跡が聞こえてきました。
うわぁ。
寂しい。(;д;)
(文:写真=いっちゃん)









********************

『リスクマネジメント講座のご案内』
じゃん☆ぽけも共催として名前を載せて頂いています!!
特別講演など魅力満載ですよ!!

12月20日までは託児も申し込めます。
→現在託児だけでなく特別講演以外の講座はすべてキャンセル待ちまで埋まって受付できない状況だそうです。
 皆さんありがとうございました。
 なお、特別講演のみ受け付けているそうなので、興味のある方は是非。

********************




********************

2日間延べ743名(うち子ども329名)が参加し、熱い想いが交わされた『ぎふ木育大交流会』。
開催結果報告書。

県のホームページで公開していますので、参加していない方もぜひご覧ください!

********************









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

1月『一日体験会』ご参加ありがとうございました♪

1月14日に新年最初の『一日体験会』をやりました。
ようちえんとちび☆ぽけ、それぞれ、体験にきてくれた方がみえました。
ありがとうございました。

体験日に
「都合が合わない人」
「待ちきれなくて!!」
という人。

みえましたら、個別にも対応しています。
問い合わせしてくださいね(〃▽〃)
(いっちゃん)








********************

『リスクマネジメント講座のご案内』
じゃん☆ぽけも共催として名前を載せて頂いています!!
特別講演など魅力満載ですよ!!

12月20日までは託児も申し込めます。
→現在託児だけでなく特別講演以外の講座はすべてキャンセル待ちまで埋まって受付できない状況だそうです。
 皆さんありがとうございました。
 なお、特別講演のみ受け付けているそうなので、興味のある方は是非。

********************




********************

2日間延べ743名(うち子ども329名)が参加し、熱い想いが交わされた『ぎふ木育大交流会』。
開催結果報告書。

県のホームページで公開していますので、参加していない方もぜひご覧ください!

********************









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


じゃん☆ぽけ 『餅つきマーケット』

初の同窓会、祖父母参観、家族参観ごちゃまぜ企画
じゃん☆ぽけ『餅つきマーケット』無事開催できました。

参加して下さったOB・OG家族の皆さん、スタッフ家族の皆さん、いつも支えてくださるご家族・祖父母の皆さん、それからアイディア出しに準備に色々動いたようちえんメンバーの皆さん、ありがとうございました。

じゃん☆ぽけ立ち上げ当初、4組だった親子。
卒業生、卒会親子も増え、感慨深いです。

冬休み明け、最初の活動。
懐かしい顔、久しぶりの顔に出会えた嬉しさや
子ども達も最初から最後までそれぞれ楽しそうに遊びこんだり過ごしていた姿・・・
じゃん☆ぽけらしく、つながりのあるメンバーで和気あいあいと楽しく過ごせました。

嬉しいね。
楽しかったね。
またやろう。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

今年もヨロシクお願いします。m(_ _)m
今年も素敵な一年になりますように♪
素敵な出会いがありますように♪
そして大事なご縁に感謝♪
(文:写真=代表いっちゃん)



KIMG3784_convert_20160111205812.jpg
★『お餅につけたいもの、あいそうなものをそれぞれ持参』
あんこ、大根醤油、砂糖醤油、みたらしタレ、きな粉、ゴマ、海苔etc
今年もいろんな味が集まりました。
子どもも大人も餅つきを全部で6升。
2升づつ3回満喫しました。


KIMG3779_convert_20160111205845.jpg
★ようちえん活動で作ったものを年長さんが売り子に・・・
年中さん、年少さんが盛り上げ役で『じゃん☆ぽけようちえんマーケット』やりました。



KIMG3802_convert_20160111205725.jpg
ゲームの的作り。
大人が製作していたら、どんどん子ども達が集まって、最後は子ども達が夢中に


KIMG3782_convert_20160111210437.jpg
★小物づくりの得意なメンバーさん、マーケット準備に携わった皆さん、ようちえんのお兄ちゃん、お姉ちゃんプレゼンツ
マーケット。
じゃん☆ぽけ通貨を手に買い物を楽しみました。
子ども達、大盛り上がり。
大人の皆さんも、子ども達もみんなみんなありがとー!!







********************

一月の『一日体験会』は1月14日です!!

********************




********************

『リスクマネジメント講座のご案内』
じゃん☆ぽけも共催として名前を載せて頂いています!!
特別講演など魅力満載ですよ!!

12月20日までは託児も申し込めます。
→現在託児だけでなく特別講演以外の講座はすべてキャンセル待ちまで埋まって受付できない状況だそうです。
 皆さんありがとうございました。
 なお、特別講演のみ受け付けているそうなので、興味のある方は是非。

********************




********************

2日間延べ743名(うち子ども329名)が参加し、熱い想いが交わされた『ぎふ木育大交流会』。
開催結果報告書。

県のホームページで公開していますので、参加していない方もぜひご覧ください!

********************









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


1月 『一日体験会』のお知らせ

IMG_4491_convert_20150125110326.jpg


じゃん☆ぽけではようちえん(未就学児親子対象)、ちび☆ぽけ(未就園児親子対象)の2本の柱で活動しています。
ちび☆ぽけ(未就園児)クラスのメンバーさん、ようちえんの年少さんと年中さん、来年度年少親子さんを募集しています。

**************************

★ちび☆ぽけ(未就園児)では、
週一回木曜日に同じメンバーで
(ベテランようちえんのお母さんやスタッフと)おさんぽをしたり、
じゃん☆ぽけのようちえんメンバーと合同の活動をしたりしています。
(週二コースはメンバーが集まるまで休止中、現在、週一コースのみです。)
現在9組プラス5組ようちえんメンバーの下のお子さんが時々参加しています。

★ようちえんでは、保育をスタッフさんに入ってもらいサポートしてもらいながら、お母さん達で森のようちえんをやっています。
活動日は月火木金。
週3、4参加のレギュラー、週2、週1参加の準レギュラーなど参加形態あります。
開園して今年度で5年目、現在14名在えんしています。

寒い冬、みんなで焼き芋食べたり、走ったり
冬には冬のお楽しみが・・・♪
まずは体験会で一緒にお散歩しませんか?
新年最初の体験会のご案内です。

**************************

≪1月『一日体験会』のご案内≫

対象・定員: 未就園児親子・未就学児親子(定員5組。先着順受付。)
   
   
日   時:1月14日(木曜日)
      少しパラつく程度の雨の場合は決行。
       ざぁざぁの場合は中止。
      
(お子さんが2人、3人で参加しているメンバーがみえたり、小さいお子さんもいる母親達で運営している小さな森のようちえんです。無理のないように実施を決定します。ご理解ご協力ヨロシクお願いします。)


時   間:(ちび☆ぽけ)10時半~13時半
       (ようちえん)10時~14時


参 加 費:1家族500円
(お子さんの安全管理は各自親御さんでよろしくお願いします。万が一の事故の場合は保険の補償の範囲内での対応とさせていただきます。ご了承の上お申し込み下さい。よろしくお願いいたします。)

ちび☆ぽけの方は2回目以降の参加もOKです。
3回目から参加費1家族1000円/dayになります♪
体験会のリピーターもお待ちしています。


内   容:おさんぽ、手遊び、絵本等
(まったり、ほっこり、おしゃべりしたり楽しい時間を過ごして頂けたらなと思っています。)


お申込み・お問い合わせはこちらまで
morinojanpoke@gmail.com(恩田・林)
以下の必要事項を添えてヨロシクお願いします。

※場所など詳細はお申し込み頂いた方にお知らせします。


<必要事項>
メールの件名に『1月「一日体験会」申し込み』
本文に、
1.参加者全員のお名前(ふりがな)(お母さん、お子さんetc)
2.お子さんの月齢(何歳何か月)
3.簡単なご住所(何市 何町)
4.携帯の電話番号、アドレス(なければ自宅番号)
5.『ちび☆ぽけ』と『ようちえん』どちらに参加希望か
6.何回目の体験会参加か

※安全管理・連絡ミスを防ぐ観点からお友だちと参加される場合も、必ず1組ずつそれぞれにお申し込みください。

※なお 携帯からのお申込みメールの場合、こちらのパソコンから差し上げるメールが受信拒否の設定になっている方があり、ご案内がお手元の携帯でエラーとなり届かない場合があります。上記のアドレスを受信可能の設定にしてから、お申込みくださいますようお願いします。










********************
1月10日
現役メンバー家族、OBOG家族、スタッフ家族対象の
餅つきイベントしまーす!!

『じゃん☆ぽけ 餅つきマーケット』
餅つきと子ども達が楽しめるようにお買いものごっこを少し
パワーアップして初回の企画検討中です。
去年の餅つきは大人も子どももみんなで餅つきをしました。
ワイワイ楽しかったですよ。

みんな遊びにきてね~!!
********************


********************
『リスクマネジメント講座のご案内』
じゃん☆ぽけも共催として名前を載せて頂いています!!
特別講演など魅力満載ですよ!!

12月20日までは託児も申し込めます。
→現在託児だけでなく特別講演以外の講座はすべてキャンセル待ちまで埋まって受付できない状況だそうです。
 皆さんありがとうございました。
 なお、特別講演のみ受け付けているそうなので、興味のある方は是非♪

********************
2日間延べ743名(うち子ども329名)が参加し、熱い想いが交わされた『ぎふ木育大交流会』。
開催結果報告書。

県のホームページで公開していますので、参加していない方もぜひご覧ください!









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

あけましておめでとうございます

20160105153944.jpg

あけましておめでとうございます。

地元にも森のようちえんがあったらいいなぁ。
自然の中でのびのびキラキラ目を輝かせる子ども達を
遊ばせたり保育しながら、あたたかいまなざしで
大人達がゆるりと見守れる場所があったらいいなぁ。

そんな気持ちで始めたお母さん達で作った森のようちえん。
『野外保育 森のようちえん じゃんぐる☆ぽっけ』
今年は6年目に突入します。


6年?!

なんだかんだ・・・
よう、続いてきましたね。(笑)


これもひとえに、応援したり、参加して下さったメンバーや皆さんのおかげです。


山あり谷ありもありながら、年月を重ね・・・
皆さんと共に作りあげ、続けてきて、随分安定し充実してきました。

2015年度は年少4名、年中4名、年長6名とはじめてようちえんの全学年が複数名在えんしているという夢のような年度でした。
子ども達の成長、すごかった・・・。
年長のメンバーは立ち上げ当初から在えんしているメンバーも沢山いて。
本当に感慨深いです。

参加しているメンバーで有志でOB母をファシリテーターに迎えたNVCワークを定期開催して2年目。
他にも代表の私がやりたくて有志で主催したアドラー心理学の講座をやってみたり・・・。
保育で学びあい、心理学やワークで学びあいました。
保育計画もだんだん削ぎ落したり、コレいいねぇという毎年やるものができてきました。

2016年度、未就園児クラス、今は週に一回のみの実施なんですが週に2回にしてみる予定があります。
メンバーの交代があったり・・・
どんな一年が待っているかわかりませんが、皆さんに助けられながら、一歩一歩進み、楽しんで行きたいと思います。

言いだしっぺで代表をしている私ですが、
ウリは
『いっちゃんでも森のようちえんを作っちゃえるんだ?!』
らしいです。
シクシク(:_;)(笑)

森のようちえんって敷居が高い気がするわ。
自信がない・・・

安心して下さい
なんとかなってます♪

仕事をしていてたまーに参加して応援してくれているメンバーもいますので、もしご興味があれば問い合わせして下さいね。
嬉しいです。
子育ての限られたゴールデンタイム。
一緒に青春しませんか?

新たな出会いも楽しみにしつつ、今までのご縁に感謝しながら、今年も歩んで行きたいと思います。

じゃん☆ぽけも早、5年経つのでだんだん、卒会メンバー、卒業メンバーが増えてきました♪
今年ははじめて、同窓会企画を新年早々計画しています。

卒業しても、また顔を出してもらえること、連絡をしてもらえること・・・
とっても嬉しいです。

皆さん、ありがとうございます。
今年もご縁に感謝しながら、ヨロシクお願いします。
(文=代表 いっちゃん)









********************
1月10日
現役メンバー家族、OBOG家族、スタッフ家族対象の
餅つきイベントしまーす!!

『じゃん☆ぽけ 餅つきマーケット』
餅つきと子ども達が楽しめるようにお買いものごっこを少し
パワーアップして初回の企画検討中です。
去年の餅つきは大人も子どももみんなで餅つきをしました。
ワイワイ楽しかったですよ。

みんな遊びにきてね~!!
********************


********************
『リスクマネジメント講座のご案内』
じゃん☆ぽけも共催として名前を載せて頂いています!!
特別講演など魅力満載ですよ!!

12月20日までは託児も申し込めます。
→現在託児だけでなく特別講演以外の講座はすべてキャンセル待ちまで埋まって受付できない状況だそうです。
 皆さんありがとうございました。
 なお、特別講演のみ受け付けているそうなので、興味のある方は是非♪

********************
2日間延べ743名(うち子ども329名)が参加し、熱い想いが交わされた『ぎふ木育大交流会』。
開催結果報告書。

県のホームページで公開していますので、参加していない方もぜひご覧ください!









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク