今日のスナップ写真

1466687082612_convert_20160624012628.jpg

1466698224946_convert_20160624012705.jpg
(写真=Neちゃん)








全国の自主保育仲間に出会えます↓
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 森のようちえん じゃんぐるぽっけ ‪仲間も一緒

1学期も残すところ1ヶ月

1学期も、残すところ1ヶ月。
早いものです。

楽しい時間を過ごしている中で、衝突やトラブルもあります。

他者にも要求があること、仲間にも思いがあること。
自分とは違ったイメージを持っていることに気づいて
いくということは、とても大切な経験です。

子どもから発せられている感情をただ受け止める。
母たちは全員で理解しようとする姿勢を大事にして、
その気持ちで子どもたちを見守っています。

子どもと子ども。
子どもと大人。
大人と大人。

どちらも信頼関係構築中の1学期を過ごしています。

前から、どんぐり(年少)、わかば(年中)、おおぞら(年長)
IMG_3175.jpg


どこかの高原みたいね。
IMG_3179.jpg

(写真KIRI:文S)









お姉ちゃん、大人気♪

今日は小学生のお姉ちゃん達がが振替休日で一緒に参加してくれました。

お姉ちゃん達が率先してちびぽけさんの面倒をみてくれてお母さんは大助かり。

「みてみて〜ダンゴムシいるよ」

と、お姉ちゃんが見せてくれたり、手をつないで歩いてくれたり…今日はたくさんお姉ちゃん達に遊んでもらえてよかったね。
IMG_2374+(1)_convert_20160621122926.jpg

(帰りの会の絵本タイム↓)
IMG_9584_convert_20160621122959.jpg

昼からは水遊び。気持ちよかったね〜。
(写真:文=Miちゃん)






全国の自主保育仲間に出会えます↓
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村

tag : 森のようちえん ちび☆ぽけ じゃんぐるぽっけ

畑・きゅうりとなすの植え付け

心配していた雨もすっかり上がり、畑日和となりました。

早朝まで降っていた雨で土が少し湿っているので、
畑の活動は土が乾くのを待って午後から、ということに。


まずは、畑の様子を見に行きました。
ジャガイモの芽が大きく伸びて、草丈が随分と高くなっていましたよ!
順調みたいです。
IMG_9021_convert_20160618231014.jpg



子どもたちは、畑にいるいろいろな生き物たちとの出会いを
それぞれに楽しんでいます。

まったり過ごす二人。
小さな小さなシャクトリムシのユーモラスな動きを観察中。
IMG_9028_convert_20160618224603.jpg


でっかいミミズに大興奮!
きゅうり ミミズ 畑



「畑の水族館だよーーー!」
ゲットした生き物を並べて、水族館にしちゃう子どもの発想っておもしろい!
IMG_9050_convert_20160618224816.jpg


これは、タガメ?ミズカマキリ?タイコウチってやつかなぁ?
森では見ることのできない水中昆虫も、畑にはたくさんいます。
IMG_9044_convert_20160618224851.jpg



さて、午後からはきゅうりとなすの苗を植え付け。
先月、子どもたちがきゅうりの種をポットに植えたものは
残念ながら上手に育たなかったそうで、新しい苗を準備してくださいました。

ばぁばが畝の土をけずって、苗を植える場所を指示しています。
IMG_9056_convert_20160618225506.jpg


肥料を置いて、軽く土をかぶせています。

どんぐり(年少)Taくん、今日は預かりでお母さんがいないんだけど、
ちゃーんとやっています。
お母さんがいないほうが子どもってガンバちゃったりしてね。
そんな頼もしい姿をお母さんに届けたくて、、、、。
(ブログを書く理由のひとつ。私の独り言)
IMG_9061_convert_20160618225804.jpg


おおぞら(年長)二人は、作業が早いね。
頼もしくなってきました。
IMG_9068_convert_20160618225845.jpg


水やり。
どんぐり(年少)Kenちゃんも畑作業に参加しています。
水は葉っぱにあげるんじゃなくて、根っこにあげるようにしてね!って
ばぁばが説明してくれました。
Kenちゃんがちゃんとできてるかどうか、後ろで厳しくチェックしてる
年長さんたちがいます。。。笑
IMG_9073_convert_20160618230033.jpg


次回の畑の予定は7月頭。
なんと、ジャガイモ堀りができそうです。

今期初のプチ収穫祭の予感♪

(写真、文:S)

雨の日スナップ


IMG_2318_2.jpg

雨でも電車は走ります〜。


IMG_2319_2.jpg

なんかいたかな?


IMG_2327_2.jpg

川作りに夢中です。


IMG_2329_2.jpg

電波を受け取ってるんだそうで。


IMG_2332_2.jpg

雨の日のくノ一。


(写真・文 Kam)

父の日のプレゼント

父の日には、お散歩で拾った木の実や葉っぱを使って、
似顔絵のプレゼント。

どんぐり(年少)Kenちゃん。
この後、段ボールいっぱいに木の実を貼り付けました。
お父さんに、木の実ケーキのプレゼント♬
IMG_9009_convert_20160613111648.jpg



どんぐり(年少)Taくん。
どこに貼ろうか、慎重に。
慣れない手仕事も、楽しみながら出来ました。
IMG_9011_convert_20160613111731.jpg



おおぞら(年長)Soくん。
じっくりと集中して、作品を仕上げました。
大好きなお父さんを思いながら。。。
IMG_9012_convert_20160613111822.jpg



おおぞら(年長)Kaくん。
木の実拾いも、顔のパーツを意識しながらの収集。
ボンドも今年はセーブしながらできたね!
IMG_9010_convert_20160613111902.jpg



それぞれのお父さん。
かっこいいお父さん、ユニークなお父さんたち。
IMG_9016_convert_20160613111539.jpg


誰かのために、頑張って作り上げて、プレゼントをおくる。
それって子どもたちにとって、とても特別なこと。

(写真、文:S)

畑・さつまいも植え

今日は、ばぁばの畑でさつまいもを植えました。

ロジャーさんがさつまいものつる苗を見せてくれました。

あれ?これ何?葉っぱ?つた?

子どもたち「さつまいもって葉っぱを植えるの?」
ロジャーさん「そうそう、種で植えるわけでもなく、
ジャガイモや里芋のように芋を植えるわけでもないんだよねー。」

今回植えるのは、ベニアズマと安納芋の2種類。
IMG_8904_convert_20160605135444.jpg


さつまいもの植え方について説明。
さつまいもがたくさん採れる斜めに植える方法だそう。
棒を使って斜めに穴を開ける。
そこに苗を入れて、軽く上から土を抑える。
IMG_8909_convert_20160604125922.jpg



苗は斜めに植えようね。
IMG_8917_convert_20160604135514.jpg



苗の茎がカーブになっている。
どういう向きで植えるんだっけか?考え中。
IMG_8922_convert_20160604135609.jpg



わかばさん、どんぐりさんたちも一生懸命に植えています。
IMG_8925_convert_20160604135742.jpg



大きくなぁれ!のかけ声と一緒に、お水をたっぷりとかけます。
IMG_8935_convert_20160604135914.jpg



無事に終了しました。
秋になったら、ちびぽけさん(未就園)の子たちも一緒においも掘りしようね!

安納芋は焼き芋が美味しいだろうね。
ベニアズマはどうやっていただこうか?
母たちもワクワクしながら、畑を楽しみました。
IMG_8926_convert_20160604140011.jpg



ばぁばが採れたて野菜のお味噌汁とベビーキャロットをご馳走してくれました。
子どもたちから「お味噌汁のおかわり〜」連発。
ベビーキャロットも甘みが強くて、柔らかい。
これもあっという間に完食!
IMG_8956_convert_20160604140113.jpg


IMG_8957_convert_20160604140147.jpg


先回植えた里芋の芽。
じゃんぽけ畑が随分賑やかになってきましたよ。
IMG_8907_convert_20160605144315.jpg


(写真、文:S)



プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク