天野秀昭さんインタビュー掲載ブログ

『遊ばないと、心が死んでしまう 子どもにとって「遊び」は「魂の活動」(天野秀昭さんインタビュー)』


カッパこと天野秀昭さんは日本冒険遊び場づくり協会 事務局長/理事。
日本で初めての有償でのプレーリーダーとして長年プレーパークに携わっていた日本冒険遊び場づくりの重要人物です。

多治見プレーパーク楽風(らふ)に世話人として関わらせて頂く前に
岐阜の森林文化アカデミーで行われたプレーリーダー養成講座に参加した時に、
講師として岐阜にみえた天野さん。
遊び場作りについて熱い想いを聞きました。

そこで聞いた『遊育』という言葉。
とても印象に残っています。

それから、プレーパークを作っていくいく時に大切なことは
どんなプレーパークを作るかということ以上に
それまでの過程。

志を同じくもつ仲間たちと、あーだこーだ
イメージも持ち、話し合い
カタチにしていく過程が大切と話してくれました。

そんな印象深い天野さんの、年月を経て冴えわたったブログ。
冬休みのお供に是非お読みください。
(代表:いっちゃん)









********************
1月10日
現役メンバー家族、OBOG家族、スタッフ家族対象の
餅つきイベントしまーす!!

『じゃん☆ぽけ 餅つきマーケット』
餅つきと子ども達が楽しめるようにお買いものごっこを少し
パワーアップして初回の企画検討中です。
去年の餅つきは大人も子どももみんなで餅つきをしました。
ワイワイ楽しかったですよ。

みんな遊びにきてね~!!
********************


********************
『リスクマネジメント講座のご案内』
じゃん☆ぽけも共催として名前を載せて頂いています!!
特別講演など魅力満載ですよ!!

12月20日までは託児も申し込めます。

********************
2日間延べ743名(うち子ども329名)が参加し、熱い想いが交わされた『ぎふ木育大交流会』。
開催結果報告書。

県のホームページで公開していますので、参加していない方もぜひご覧ください!









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク