流しそうめん

今日は待ちに待っていた流しそうめん日。


まずは、毎年恒例のNeちゃん竹割。

バリバリっと音がして大きな竹が真っ二つに。
思わず歓声が上がります。
大人も子どもも尊敬の眼差し。
IMG_9302_convert_20160717224650.jpg


半分に割った竹の節を抜きます。
おおぞら(年長)さんたちが、率先して作業を進めます。
IMG_9304_convert_20160717225532.jpg



暑い中、大変な作業でしたが、みんなで協力し合って完成!
「はやくーーー!」の声で、流しそうめんスタート。
IMG_9326_convert_20160717224536.jpg



ここが一番とりやすいかもね。
IMG_9328_convert_20160717225632.jpg


流れてくるそうめんをすくうのはようちえんの子が上手だったけれど、
夢中になって食べている間に、いつのまにかちびぽけちゃんもみんな
名人になっていたね。



毎度のMiちゃん気合いですいか割り。
会場から拍手喝采。笑
IMG_9329_convert_20160717224753.jpg




大人も子どももみんなでワイワイ楽しんだ流しそうめん。

何よりも「手づくり」に挑戦して流しそうめんを楽しむのは素晴らしい!

そんなたくましい母たちが集まって、子どもと一緒に青春を過ごしています。
じゃんぽけはそんな場所です。

(写真、文:S)








スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク