畑・焼き芋と玉ねぎ植え付け

今日の畑は、10月に収穫したさつまいもを、焼き芋にしていただきます。

焼き芋準備開始!

「干し草をどんどん集めてきてーーー!」のばぁばの掛け声で
みんな猛ダッシュ。


前が見えないよ〜〜〜!
でもなんだか楽しそう♪
IMG_0757_convert_20161118233117.jpg


ボクも、わたしも。
IMG_0759_convert_20161118233005.jpg


そしてボクも!
IMG_0756_convert_20161118233305.jpg



さつまいもに、濡らした新聞紙を巻いて、その上にアルミホイル。
IMG_0769_convert_20161118233408.jpg



襲ってくる煙に大騒ぎしながら、さつまいも投入!
おいしい焼き芋になぁれ!
IMG_0779_convert_20161118233505.jpg



今日は忙しいんです。
次は玉ねぎの植え付け。
雑草が生えないように、マルチシートをはります。
IMG_0784_convert_20161118233713.jpg


ばぁばがあけてくれた穴の中に、小さなかわいい玉ねぎの苗を植えていきます。
IMG_0787_convert_20161118233922.jpg


収穫時期は、来年の6月頃。
玉ねぎは、おおぞら(年長)さんたちから、わかば(年中)さん、どんぐり(年少)さんたちへ引き継ぎです。
しっかり頼みましたよ。
収穫の時は、このメンバーで植えたこと、思い出してね。
IMG_0789_convert_20161118234032.jpg



本日の畑メシ。
焼き芋、具沢山のお味噌汁、お好み焼き、レンコンのきんぴら、ベビーキャロット。
IMG_0795_convert_20161118234134.jpg



雨が降ってきたので、今日は屋内でランチ。
IMG_0796_convert_20161118234224.jpg


この焼き芋、みんなで植えて、収穫したお芋だよ。
どうしてこんなに甘いんだろうねぇ。
土がいいからじゃない?
ミミズが土をよくしてくれたからだねぇ。


目の前の食べ物から、こんな会話が生まれます。

身近な自然に触れながら、食を楽しんで、それを仲間と共有する。
楽しい思い出をこうやってひとつずつ積み重ねて、仲間になっていきます。

玉ねぎの収穫は来年。
このメンバーで過ごすのも、残り4か月となりました。



(写真、文:S)




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク