ちび☆ぽけ春のおさんぽ

今日は今年度ちび☆ぽけ最後の通常活動日でした。

今日は、M君とS君が預かり。

(ちび☆ぽけはようちえんに入る前の未就園児の親子が参加している活動です。
親子参加プラス、預かり合いできる日に1人から2人の対象年齢のメンバーのお子さんを
みんなで預って活動することがあります。
預かりは、預かり希望がある親子で子ども達の様子をみながらやっています。
普段親子参加ではみられない姿がみられてたりして感動します。)

1426501757440.jpg

お母さんの心配もよそに開始前から淡々といろんなことに興味深々で過ごすM君。
「これ、ふわふわだ~。」
こけに触れてみたり、落ちているお花をひろって集めてみたり・・・

少し歩いてからみんなで過ごしていたら、来年年少の子ども達がじょじょに絡んで遊びだしました。
誰かが作ったお団子を発見。
葉っぱと盛りつけ。
1426501816471.jpg

1426501873036.jpg

一緒に遊んでたと思えば、同じ場所で別々に遊びに没頭したり・・・。
同じ時間、同じ空間、ただそこにいる、ただそこに在ることを感じながら遊びこむ。
土を手に取り、感触を感じ、温度を感じ、五感で感じ、遊びの世界に・・・。
1426501842791.jpg

Y君も土をさわさわ。
真剣に一生懸命・・・いいですねぇ。
どんなことを感じているんだろう。
1426501791714 (1)
(写真:文=いっちゃん)






にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク