「豊かないのちのコミュニケーション」-すべてのいのちとつながる-、一学期の部開催しました。②

・・・前のブログからの続き


そんなくぅちゃんの
「豊かないのちのコミュニケーション」-すべてのいのちとつながるー
ワークを2年前、くぅちゃんがじゃん☆ぽけのメンバーとして
一緒に過ごしていた時から
じゃん☆ぽけでやってもらっています。

当時、めちゃくちゃもめたりしていたわけではないですが・・・
メンバー間で共感してるつもりなのになんだかしっくりこないところがあって、
そんな時にくぅちゃんの考えがとっても斬新で面白ろかったんだよねぇ。
(懐かしい・・・遠い目)
あー、話すとまた長くなる(笑)



もっと豊かにコミュニケーションしたいなぁ。
コミュニケーションの仕方を学びたいなぁ。
コミュニティの中で安全安心の場を紡ぐってどういうこと?


こんなことにピンと来た人、くぅちゃんのワークを受けてみたいなと感じた人や団体さんがいましたら
つなげまーす。




で、先月やったのは
「リクエスト」



↓くぅちゃんの説明より一部転載
*****************

「リクエスト」や「お願い」ってみんなどんな風に話していますか?

リクエストのつもりが、
相手に対して、強制や強要、はたまた脅し?!になっていませんか?

親子、夫婦間、コミュニティーの
中で、自分や相手に尊厳を保ちつつ
正直にニーズからのリクエストをし、対話を繰り返し、全てのいのちが価値ある存在として、満たし合いながら、世界を創造する。

この
NVCの中でもとってもダイナミックで、ワクワクするエッセンスをつかみとって頂く為のワークショップ

******************
を先月、やってもらい、じゃん☆ぽけのメンバーで受けました。




↓くぅちゃん、いい横顔でしょ(笑)
KIMG1662_convert_20150707035007.jpg




くぅちゃん、じゃん☆ぽけからのリクエストに応え
短時間で全体像が理解できるように
色々工夫してきてくれました。




こんな風に絵も沢山使ったり
ホワイトボードも使ったり・・・

今回は例題を元にみんなで学びを深めました。
KIMG1660_convert_20150707035031.jpg

上の男の人と女の人の絵に書きこんだのが私が想像した
一番彼らにとって大きなニーズ。

下の絵に書きこんだのが、それらのニーズをどちらも尊重しながら
どっちもウィンウィンになる、どちらの命も大切にするため紡ぎ出したアイディア。




『ニーズにつながり、ニーズを大切に対話することで
手段の選択肢が色々選べる』



そんな内容のワークをみんなで受けました。


おそらく、NVCを団体として実施しているところは
これから増えるけど
まだまだだと思います。


そして、森のようちえん、自主保育の団体で
コミュニティとして取り入れているところもそんなにないはず・・・。



もしかして日本初かもね(笑)



じゃん☆ぽけでは、そんな秘密のワークを
2年前からやっていて、
毎日、活動を始める前に
参加者の大人でチェックインをしたり
『豊かないのちのコミュニケーション』
のエッセンスを取り入れています。




今まで温めてきた秘密、言っちゃった(笑)
ピンと来た人、くぅちゃんと是非つながって下さいね。
2年間、じゃん☆ぽけでワークの経験をしてきて
団体向けの経験も積んでいて、おススメですよ。
【保育、育児、育自、お母さん、子ども、自分とつながる、赤ちゃんから小学生のお母さん】
得意分野じゃないかなぁと思います。
じゃん☆ぽけのメアドに連絡してもらったら、つなげまーす。
(文=いっちゃん)










にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク