それぞれのおさんぽ

今日は朝からスッキリしない天気でしたが子供たちは元気いっぱい!
ハッスルタイムで忍者になりきり侍さんにアタックする子どもたち!
1436523957670_convert_20150711082032.jpg



お散歩!
先頭組は元気に目的地に到着後丸太に乗る
面白い遊びを見つけ、楽しそうにバランスをとっていました。

器用にそれぞれバランスを取りながら
曲芸しながらの雑談。
(大人は真似できないわ)



ミミズ?
何かに夢中になっている?
1436524000285_convert_20150711082057.jpg


小さい子達のおさんぽは
お友だちとのやりとりの年齢の前に
「あっ!!」「これ何?」「~あった!!」
と発見の連続という感動体験をします。

大人からみるとそんなに心が揺さぶられるような
素敵な発見ではないようなものでも・・・

彼ら、彼女たちからしたら未知のものに遭遇したものすごい感動の波を体験しているのです。
心で感じているのです。




想像してみてください。





とっておきのものを見つけた喜び
ものすごい胸の高鳴りを・・・





こういう心のワクワク、心の揺れが
豊かな心を育てていくんですよね。





大人の皆さん、
最近、胸が高鳴る感動、してますか?♪




そんなことを思い浮かべながら・・・
子ども達の姿を見守るのです。




感動体験を共有できますよ。
感動が伝わってくるようになるんですよね。
子ども達の姿、眼差し、言動に感動です
(文=Neちゃん、いっちゃん、写真=Neちゃん、編集=いっちゃん)









にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

morinoyoutienjanpoke

Author:morinoyoutienjanpoke
FC2ブログへようこそ!

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。


デンマークのお母さんが、自分の子どもとお隣の子どもを
森の中で保育したのがはじまりだと言われている「森のようちえん」。

園舎を持たず森の中で育つ育児スタイルが効果をあげ、
ドイツへ広がり、そして日本でも・・・。

日本全国、たくさんの様々なスタイルの
「森のようちえん」が生まれ活動をしています。

そんな「森のようちえん」で一緒に思い出つくりませんか?


--------------------じゃんぐる☆ぽっけ--------------------
言いだしっぺの代表が
2008年、テレビでドイツの森のようちえんの特集を見て感銘を受け、
ネットで森のようちえんを検索。
市外の森のようちえん未就園児クラスに参加。
そこで、
『こども達の眼の輝き』
『仲間と子育てをする楽しさ』
『森のようちえんに関わる大人の子どもへのまなざし』
『自然の中で保育することの可能性』に触れ、
森のようちえんが大好きになり、
娘の卒業を期に、地域に根差した
「森のようちえん」を作りたいと立ち上げた野外保育グループです。

2010年から地域で仲間を募り始め、
森や野外、自然の中で子育てしたい親子が集まり
2011年4月から森のようちえんとして通年型の活動を始めました。
こんな幼児期の体験を大切にして子育て、自分育ちしたいなと
願う親子で活動している
小さな手づくりの大家族のような「森のようちえん」です。

--------------------------------------------------

一緒に、親子で森にでかけてみませんか?


≪『じゃん☆ぽけ』Facebook グループページはコチラ≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク